実はこっそり本部から・・・

記事一覧へ戻る

実はこっそり本部から・・・

片付けについて・・・

引越し荷造りを早く終わらせる裏技

とにかく大変な手間隙がかかる引っ越しの荷造り。だんだん時間も体力もなくなってくると、

1分1秒でも早く終わらせたいと心から願うようになってしまいます。そんな時のために、荷造りを早く終わらせる裏技をご紹介しましょう。

とにかく時間をかけずに荷造りを早く終わらせるには、「あまり深く考えないこと」がポイントになります。

通常、荷造りする前に、持って行くものを持ち主や部屋毎に細かく分類しておくのが理想的です。

また、不要品を処分しておけば、荷造りの時間も荷物の量も減って楽になります。

しかし、捨てるかどうか迷ってしまう品物も結構出てきます。

090602_panel[1]

そんな時は、

「絶対要らないもの」だけ処分し、大雑把ですが「とにかく要るもの」と「処分するか悩むもの」は

とりあえず梱包して新居に持って行きましょう。荷物は増えますが、迷うことで時間を費やすことは防げます。

引っ越し先に落ち着いてから、処分するかどうかをじっくり検討すれば済むことです。

持って行くと決めた物の荷造りでも、時間を節約できる方法や便利アイテムがあります。

例えば、食器などは食事に必要な物なので最後まで荷造り出来なさそうですが、

思い切って早めにすべて梱包してしまい、引っ越し直前の食事には使い捨てできる紙の食器を使いましょう。

それか、外食や出前、コンビニ弁当で済ませるという手もあります。「なかなか梱包できない」が作業を遅らせる一番の原因なのですから。

洋服の移動に便利なのがハンガーボックス(中村引越センターはご用意いたします)。

スーツやコートなどをハンガーにかけたまま収納して運ぶことができます、

手間もかからない上にシワもできないので、引っ越しには必需品です。

これを使えば、荷造りはもちろん荷解きの時の手間隙も節約できますしゴミも出ません。

たいていの業者では料金に含まれていて持ってきてくれますが、

念のため事前に確認しておくとよいでしょう。(中村引越センターはご用意いたします)

時間の節約を一番に考えた場合、それなりに出費なども覚悟しなければなりませんが、

それで時間が短縮できるわけですから、まさに「時は金なり」ということです。

引越しでは、時すなわちスピードは非常に重要なことがわかります!!

記・・・中山 ヒデ俊

A8CYd3OCQAEr_rQ[1]